熟年再婚・恋愛のスタッフブログ

60代男性の迷うセカンドライフ


病魔とは何故、ひたむきに尽くしてくれた、妻想う日々から2年が経ち、やっとこれからのセカンドライフを考えられるようになったという、60代の死別男性さんが「セカンドライフ」をどう過ごそうか?再婚しようか?気軽な友達しようか?迷いに迷った結果をお伝えします。


独りになって初めて知った寂しさ虚しさ、人は一人じゃあ生きていけないと、街の雑踏でふと似た面影に思わず見とれる我がいる、そんな自分ではお相手に失礼じゃないの?

厄介なことがもう一つ、再婚した場合の将来に発生するであろう、遺産相続等の問題を考えると、晩節をすっきり暮らす、双方が納得の恋活へと傾くのです。

思案橋を往ったり来たりしながら、辿り着いたところは、お相手が同じ境遇の死別の女性だと分かり合えるはずと思いました。60代男性のセカンドライフ

やもめになって気づいた「人の情け 優しさ」、いつもの店でコーヒー飲みながら待っているよ、そんな人に早く巡り会いたい!

笑ったり、歌ったり、響きあう二人になりたい。一度きりの悔いなき人生!気軽な友達しよう!恋しよう!

「熟年ふれあい倶楽部」入会者の声より。




このページのトップへ

問い合わせ
資料請求