熟年再婚・恋愛のスタッフブログ

シニア男性の待ち焦がれた・バレンタインデー


今や、「国民的な行事」になったバレンタインデー!古代ローマでは「家庭と結婚の女神」の祝日だったそうです。そして「恋人たちの日」「愛の日」へと・・。

また、バレンタインデーに愛のメッセージを添えて、チョコレートを贈る習慣が、学生から高齢者まで年齢を超越して広まっていますよね。男性たちのトキメキ!が叶うように祈っています。

この日を心待ちしていた、只今、婚活中のシャイなシニア男性からの嬉しい先取りメッセージをご紹介いたします。


熟年の婚活男性の想い

こんにちは!ご無沙汰しています、たまにサイトの「成婚者の声」などを拝見していますよ。益々、ご発展のご様子に私たち二人も励まされて、具体的に再婚するタイミングを話し合っているところです。

早いものでお見合いしてから5ヶ月が過ぎました、10日に1回位の頻度でデートを重ね、最近はやっとお互いに思っていることをストレートに話せるようになりました。シニア男性のバレンタインデー

彼女から本当は、14日にデートしたかったが仕事の都合により、日曜日にしてと言われて、昨日、お買いものがてら銀座でデートした時に、嬉しい事があったので、早速に近況をお知らせ致します。

愛のバレンタインデー

チョコレートに添えられたメッセージに、今もまだ感動している私です。

私は・・と「ず~っと一緒に、一生をバレンタインしたい!」と愛のプロポーズを先にされてしまいました。嬉しいやら、ちょっぴり男として不甲斐無さを感じた昨日でした。

また、任せて安心の積極的な彼女に魅かれる自分に、ビックリしているこの頃となりました。

『かかあ天下』間違いなしの”シニア婚”だと思います、彼女も私も天真爛漫の似たもの夫婦になるでしょう。近々に婚前旅行に行って来ますので、ご了承のほどよろしくお願い致します。以上、ご報告まで。




このページのトップへ

試し婚活
東京メモリーの特徴