婚活・恋愛の体験談

60代未亡人との出会い


60代未亡人との出会い

コロナウイルス感染を恐れながらもパートナーを求めて入会された二人だった。
東京都世田谷区にお住まいの60代未亡人E様と文京区在住のK様との出会いから交際に至った経緯をk様よりラインにて賜りました。

還暦の池袋出会い

お互いに入籍は希望しない出逢い「熟年ふれあい倶楽部」にお世話になり、初めてお会いした方とお付き合いすることになるとは、予期せぬ摩訶不思議な池袋の出会いとなりました。

私も彼女も同じ境遇の死別同士、悲しみを乗り越えて、やっと辿り着いたやすらぎの心境が共通点になり、心打ち解けて話し合うことでき、二人の距離が大分近くなったように思います。

60代女性の直感力にはビックリします「貴方、恋愛したい」でしょう。
戸惑いながら「はい」そうです、素直に返答する私でした。
恋愛したい!二人の本音

恋愛したい!二人の本音

しばらくご無沙汰の異性との出会い、まして未亡人というイメージにグッと魅かれる、還暦のまだまだ男の私です。
3回程お会いした後に、彼女から実は、私も人恋しくて「恋愛したい!」と凄く思っていたのと、打ち明けられ嬉しさのあまり、気付いたら手と手が強く握り合っていました。

恋心が妖しく燃え盛るように、二人の仲は急接近しましたが、都内はコロナウイルス感染の可能性が高く、いまデートは控えめにして、専らラインでいろんなことを本音で語り合っています。

先ずは近況報告まで、本当に素敵な出会いをご提供いただき感謝申し上げます。
ありがとうございました。



このページのトップへ

試し婚活
東京メモリーの特徴