婚活・恋活の縁結びコラム

ついに再婚の幸せ!掴んだ50代女性


さようなら、50代の独身生活

再婚したい!と50代女性の婚活を1年前に始めた U様の体験を基に、再婚の幸せを掴むまでの、50代の独身生活にサヨウナラした、ストーリーを縁結びコラムします。

まず離婚した原因を考えました

離婚当初は、相手の悪い処だけをクローズアップして、自分には全く落ち度はないと思っていましたが、時を重ねて冷静に想うと、そうでない事が徐々に分かってくるようになりました。

  • 愛し合って結婚した私たちが、どこから二人に隙間風が吹くようになってしまったか?
  • その時期、家族の状況は? 私の取った言動は?
  • 夫への信頼性や仕事への理解・夫の実家への思いやりは?

確かに、私は勝気なタイプで夫を立てずに我が儘でした、夫の実家を軽視し、会話も優しい言葉を掛けませんでした。仕事への理解も足りず、遅く帰宅した時に、しばしば暴言を吐くこともありました。

そして反省して、バツイチ婚活をスタート

自分のことは棚に上げて、夫には完璧を求めていました。そんなことから、まず、全ての事柄について、相手の立場になって言動することを肝に銘じて、実行するように心掛けました。

ところが、そんなに簡単に改善されませんでした。ゆっくり気持ちを改めようと思った時に出会ったのが、12人目にお見合いした彼でした。バツイチ同士の子持ち(社会人)でワンマンタイプでしたが、彼曰く、離婚を経験して、だいぶ性格的に穏やかになったと言う。

これからは、お互いに何事も相手のせいにしないで、日々反省しながら感謝の心を忘れず、残された人生をご一緒しようとプロポーズされて嬉しい泣きした私です。

ついに掴んだ、幸せ再婚

苦節1年のバツイチ・再婚活動でした。U様ご夫妻、離婚を経験して一回り大きく成長した人間性が「再婚の幸せ」を運んでくれました。バツイチの魅力に溢れる二人、幸せな再婚生活を心より願っております。

「思えば思わるる」人を愛すれば、また、人も自然にこちらを愛してくれるようになるという。
「相思相愛」岩をも打ち砕く、愛の力です。



このページのトップへ

試し婚活
東京メモリーの特徴